​栗田 一歩

写真

1987年、京都府亀岡市生まれ。

23歳で手話と出会い、手話を学び始める。

手話の活動を通じて出会った仲間たちとの記録と、手話という言語が持つ言葉の記憶を残すため、手話の撮影を始める。2016年度全国手話通訳者統一試験に合格。現在も手話を学びながら、仲間たちと共に活動を続けている。