​石原 梓

絵画

1989年大阪府生まれ。

 

絵画を制作発表している。 流動的な世界で自身を含めた森羅万象のモノ同士の出会いにインスピレーションを受けている。そのモノ同士の出会いから受け取った物語のようなものに絵画技法や文化的な要素を当てはめながら直感的に感じた出会いそのものを描き表現する。